searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

映画・洋画

THEME help
映画・洋画
テーマ名
映画・洋画
テーマの詳細
映画(洋画)、海外俳優、DVD、感想など、洋画に関すること、俳優・女優に関することならどんどんトラックバックしてください。
テーマ投稿数
6,696件
参加メンバー
287人
管理人
sara管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「映画・洋画」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「映画・洋画 芸能ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

映画・洋画の記事

1件〜50件

  • トラベラー
    2020/12/03 00:48
    トラベラー

    ありの

    映画ありのまま

  • オカルト・ホラーの魔女が逝く。 追悼:ダリア・ニコロディ
    2020/12/03 00:44
    オカルト・ホラーの魔女が逝く。 追悼:ダリア・ニコロディ

    女優にして脚本家、オカルト分野に造詣が深く(確かおばあちゃんが本物の魔女だったような…)、ダリオ・アルジェントの長年のパートナーにして、アーシア・アルジェントの母、ダリア・ニコロディがお亡くなりになりました。11月26日。70歳(死因未発表)。若い時の彼女はちょっと病的な妖艶さを醸し出していて、アメリカのスクリーミング・クイーンにはないヨーロピアン・ホラーの静謐さを湛えておりました。ど真ん中の主役は勿論、チョイ役でも画面に彩りを加える存在感。お気に入りベスト5を選ぶなら… ザ・ショック SCHOCK(1976) サスペリアPart2 PROFONDO ROSSO(1975) オペラ座/血の喝采…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 『モットーです』~♥~12.01
    2020/12/02 07:54
    『モットーです』~♥~12.01

     ~ 今日の独り言  ~    Dec. 01: 336th day of the year. There are then 30 days left in …

    美知子

    美知子さんの気まぐれ日記♥

  • 別離
    2020/11/30 10:56
    別離

    ありの

    映画ありのまま

  • 583「ボーダーライン」→ド派手な銃撃戦
    2020/11/30 08:08
    583「ボーダーライン」→ド派手な銃撃戦

    カタカナ邦題の「ボーダーライン」とは、日本語なら「国境線」ほどの意味になるようです。具体的には「アメリカ合衆国」と「メキシコ」の国境でしょう。もっとも本作のポ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 「アイアンマン2」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい#3
    2020/11/29 00:09
    「アイアンマン2」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい#3

    MCU第3作目は「アイアンマン2」です。 後から見返した時にこの「アイアンマン2」はどう言ったポジションの映画か考えたところ、 「アイアンマン2」はアベンジャーズの前日談にあたるエピソードなのではないかと思います!

    ロム

    ロムの趣味ブログ

  • 「インクレディブル・ハルク」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい #2
    2020/11/29 00:09
    「インクレディブル・ハルク」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい #2

    巨大な暴君ハルクが暴れ回る姿は本当に迫力があって観ていてスッキリする映画なのですが、あまり良さがみんなに伝わっていないように感じてしまいますね…(笑)

    ロム

    ロムの趣味ブログ

  • 映画「アイアンマン」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい #1
    2020/11/29 00:09
    映画「アイアンマン」 BlackWidowまでにインフィニティサーガをおさらい #1

    コロナウイルスの感染拡大に伴い僕の大好きなアベンジャーズシリーズ/マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)も約半年の延期が決まってしまいました。 しかしMCU的にはタイミングよく大きな括りであるインフィニティサーガが完結したタイミングなので、逆にシリーズを復習する良い機会なのかなと思い見返すことにしました。

    ロム

    ロムの趣味ブログ

  • アカシアの通る道
    2020/11/29 00:03
  • 13日の金曜日
    2020/11/27 23:23
    13日の金曜日

    13日の金曜日はキリストがゴルゴダの丘へ引き回され、磔にされた日とされる。 それで不吉な日とされる。 実際にはアメリカやいくつかの国だけでのイメージであり、他の国では13人の最後の晩餐で13という数字だけだったり、金曜とか火曜とか、各種雑多な迷信が混じっていて

    capricornone

    シネマ総覧

  • 582「コレクター」→連続猟奇殺人事件
    2020/11/25 09:00
    582「コレクター」→連続猟奇殺人事件

    内容は異なるものの、本作と同じ邦題「コレクター」を冠した作品はこれまでにも何作か登場しています。 たとえば、○1965年「コレクター」(監督:ウィリアム・ワイ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ドクターモローの島
    2020/11/24 21:31
    ドクターモローの島

    最近の映画はドンデン返しばかりだ。 音楽で言えば「転調」とか「変調」ということになるだろうか。 まるでそれだけを目的化している感じの作品がある。 これがあまり気持ちがよくない。 映画をすっかり見慣れた人々が作品に驚きを求めて、観客の予想を裏切る映画に喝采

    capricornone

    シネマ総覧

  • コペンハーゲン版・「相棒」?『特捜部Q』シリーズ
    2020/11/22 19:56
    コペンハーゲン版・「相棒」?『特捜部Q』シリーズ

    「特捜部Q」―――過去の未解決事件を専門に扱う、コペンハーゲン警察の新部署である。映画『ダ・ヴィンチ・コード』の続編、『天使と悪魔』の殺人者(ここはあえてアサシンと呼びたい)を演じたニコライ・リー・コス(以下ニコライ)氏が主役らしいので見始めたシリーズである。他の映画の関連タイトルシリーズ4作目の『カルテ番号64(2018年)』から先に観はじめてしまい、ニコライ演じるカール警部補とその相棒であるアサド(ファ...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • とうもろこしの島
    2020/11/21 10:17
  • 「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」ファッションよりもそのスタイルに叱咤激励された。
    2020/11/20 18:59
    「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」ファッションよりもそのスタイルに叱咤激励された。

    テクノロジーの良いところは、こういうところだと思う。しばらく紙の読書に耽溺し、久々に毎月500円を払っているアマゾン・プライムを立ち上げたらば。「この作品たちもうすぐ見放題終了だよん。印付けてるのもあるけど、観ないでよいの?」なんて通知が表示された。おう。すっかり忘れておったと、ここ数日慌てて見ている。その余波で新しいドラマや映画にも出会ってしまったので、より観る羽目になり(と書きつつ嬉しい)、時間...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • 581「ドリームハウス」→私の幸福な日常
    2020/11/20 09:08
    581「ドリームハウス」→私の幸福な日常

    勤めていた出版社を辞め、郊外に購入した男は愛する妻と二人の娘たちとの時間を大切にするため、マイホームで小説を書きながら平穏な生活を築こうとしていました。ところ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 【邦題に騙されるな】名もなき塀の中の王【虚勢と支配と親父と息子】
    2020/11/20 00:03
    【邦題に騙されるな】名もなき塀の中の王【虚勢と支配と親父と息子】

    『お前の父親でよかった…』 (Proud to be your dad.) 北アイルランド。少年刑務所で歳を重ねて、一般刑務所に移送となったエリック・ラブ(ジャック・オコンネル)。囚人番号C9487WB。19歳。 年院での度重なる暴力沙汰が祟って、最重要監視対象として独房へ。この刑務所には人生の大先輩、父親が収監されておりました(無期刑で)。 「名もなき塀の中の王」(2013年/デヴィッド・マッケンジー監督) よくここまで内容を反映しない邦題をつけられたものだと感心します。これじゃまるで少年が機知と度胸で囚人のカリスマに昇りつめていく話みたいじゃないですか。原題は「STARRED UP」。業界…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 【正義マンが】巨大生物の島【諸悪の根源】
    2020/11/19 01:26
    【正義マンが】巨大生物の島【諸悪の根源】

    『シカゴに行っているはずだったのに!』全く以て、友人・同僚はマトモな人間を選びたいものです。今、リメイクしたら、本作の主人公なんか真っ先に喰われる役回りだと思います(「ザ・フィースト」みたいに)。 「巨大生物の島」(1976年/バート・I・ゴードン監督) ストーリーは簡単。風光明媚な離島で生き物が巨大化して大騒ぎ。見どころは、ミニチュアセットの箱庭に本物のネズミを投入した「なんちゃって」大ネズミですが、これはこれで味わい。「本物×ミニチュア」、更に「役者との光学合成」、「ハリボテ(良く出来ている)×役者」など場面によって手法を変えているので、そこそこ迫力もあります(「お、このアングルいいじゃん…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • みかんの丘
    2020/11/19 00:02
    みかんの丘

    ありの

    映画ありのまま

  • フライングハイ
    2020/11/18 19:44
    フライングハイ

     「笑い」というもの。 人間はどうして笑ってしまうのか。それを考えればはとても深いものがある。 笑いのジャンルにも色々あって、ドタバタとか皮肉とか、人間模様なんてのがある。 動物的な笑い、生理的な笑い、理性的な笑い、社会的な笑い。 つい笑い飛ばしたくなる

    capricornone

    シネマ総覧

  • 個人教授
    2020/11/18 19:43
    個人教授

     年上の女性に寄せる恋心。 そんな素敵な想い出は誰にでも少なからずあるだろう。 もたげ始めた少年・青年の恋愛への憧れ、異性への高まる興味。 それは禁断の木の実だ。 「まだ子供っぽい」と、成長の早い女性からすれば男はたいてい軽くあしらわれてしまう。わずかの

    capricornone

    シネマ総覧

  • 乱交鳥獣戯画。 触手
    2020/11/18 00:04
    乱交鳥獣戯画。 触手

    80年代に「うろつき童子」が先鞭をつけ、今や立派なエロジャンルのひとつとして確立された《触手もの》。邦題とは言え、そのまんまのタイトルを冠した本作。ついた肩書は「SF」「エロティック」「ホラー」。全部かすってはいます。だから嘘ではありません。謎の触手くんは隕石に乗ってやってきました。ラブクラフトの「異次元の色彩」を彷彿とさせる宇宙的恐怖です。勿論、触手くんは好んで女体に絡みつきます。しかもこの世のものとも思えぬ快楽を与えてくれる。間違いなくエロティックです。が、しかし…。出てきたのはメキシコどん詰まり一家の痴話喧嘩なのでした。 「触手」(2016年/アマト・エスカランテ監督) 会話がスペイン語…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • おっぱいとお月さま
    2020/11/16 22:37
  • 580「評決のとき」→黒人被告と白人弁護士
    2020/11/15 07:13
    580「評決のとき」→黒人被告と白人弁護士

    物語は人種差別主義の白人青年二人が10歳の黒人少女を強姦し暴行を加えたところから始まります。少女の父親は知人の白人弁護士にこの事態の相談を持ちかけました。~こ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • スタンド・バイミー
    2020/11/14 22:22
    スタンド・バイミー

     子供の頃の友情。 郷愁を誘う古く懐かしい光景、線路、鉄橋。 本作には独特のリズムがある。それは子供の時間を描こうとしたものだ。 それに成功しているという気がする。 困難を抱えるそれぞれが、共に団結し、何かを成し遂げようとした、そんな思い出のひと幕。 こ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 【女が死ぬと】フューリーズ 復讐の女神【男が破裂!】
    2020/11/13 12:41
    【女が死ぬと】フューリーズ 復讐の女神【男が破裂!】

    拉致られて 気づけば深い 森の中 マスク男と 刺しつ刺されついきなり一首詠んでしまいましたが、まあ、そんな感じのオーストラリアン・ホラーです。 「フューリーズ 復讐の女神」 (2019年/トニー・ダキーノ監督) 何者かに拉致られたケイラは箱詰めにされて広がりたい放題広がる森の中に(箱にはBEAUTY 06の文字)。 森の中にはケイラと同じく拉致られてきた女性が何人も。そして不気味なマスクをつけ武器(斧、鉈、鎌など農工具系)を持ったハンター、BEASTが獲物を求めてうーろうろ。 何者かによって仕組まれた人間狩りゲームというのは手垢のついた題材ですが、裏で当人の知らないところで獲物とハンターがペア…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 草原の実験
    2020/11/13 08:37
    草原の実験

    ありの

    映画ありのまま

  • トルコ版フルメタル・ジャケット。 ラスト・ブレス
    2020/11/11 00:10
    トルコ版フルメタル・ジャケット。 ラスト・ブレス

    『訃報はニュースで報じられるが、長さは2分もない。45秒だ。お前たちは45秒だけ英雄になれる。僅か45秒だ!』見張りが眠れば全員が死ぬ。その訓示。『死んだら眠る事もできない。食事もできない。家族の元に戻って寛ぐこともできないんだ』だから… ここはイラクと国境を接する山岳地帯にあるトルコ軍カラバル駐屯地。雲海を眼下に臨む日々是御来光な高所。そこは天国に一番近い基地。 「ラスト・ブレス」(2009年/レヴェント・セメルチ監督) 原題は「NEFES: VATAN SAGOLSUN」、英題が「BREATH:LONG LIVE THE HOMELAND」。「呼吸:我が祖国よ永遠なれ」な感じでしょうか。※…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 【洋画】「ハッピー・デス・デイ」ホラーなのに笑える!ホラー×タイムループ映画
    2020/11/10 22:20
    【洋画】「ハッピー・デス・デイ」ホラーなのに笑える!ホラー×タイムループ映画

    映画のタイトルとポスターだけ見ると、「なんだか怖そうだなー」と思っていたのですが、タイムループ系だと知って、ループ系の映画が大好きな私は興味が勝ってドキドキしながら視聴してみました。感想としては、すっごく面白かったです!!見終わる頃には、この映画の虜になっており、すぐにもう一回見ました 笑ホラーではあるのですが、かなり笑えて、ヒューマン要素もあるので感動もあったり、最後まで飽きずに夢中で見てました(n‘∀‘)ηグロテスクなシーンは無く、爽やかな気分で見ていられる、ホラーが苦手な人でも楽しめる作品だと思います! ハッピー・デス・デイ この投稿をInstagramで見る ​Treat every …

    たま

    たま旅

  • 579「アメリカン・アサシン」→無差別テロを潜入捜査
    2020/11/10 07:56
    579「アメリカン・アサシン」→無差別テロを潜入捜査

    婚約者をテロで亡くし、その報復する手段を模索している青年の存在を知ったCIAは、暗殺者(アサシン)としてリクルート(雇用)。青年はベテラン工作員に指導を受け、…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 【その霊界通信機】 呪 怨 館 【ひとつください】
    2020/11/07 00:05
    【その霊界通信機】 呪 怨 館 【ひとつください】

    惨劇の館に訳アリ家族が越してきて酷い目に遭う…手垢が堆積して地層になって地学部大喜びな家ものホラー。 「呪怨館」(2014年/マック・カーター監督) 清々しいほどに捻りのないタイトルですが、原題も「HAUNT」で負けず劣らず。HAUNT-HAUNTED-HAUNTINGの3段活用で館ホラーの大半が網羅できます(allcinemaでHAUNTを含むタイトルを検索したら81本引っかかってきました)。肝心のお話の方はこちらもやっつけ感満開で、オチに至っては「え、本当にそれで良かったの?公開前に試写会とかしなかったの?ちゃんとアンケート取った?」といらぬ心配をしてしまう出来栄え(悪い意味で意外)。本作…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 【穴しかない脚本を】バイオ・インフェクション【勢いで誤魔化す71分】
    2020/11/06 00:09
    【穴しかない脚本を】バイオ・インフェクション【勢いで誤魔化す71分】

    いやあ、久しぶりに穴だらけ、いや、穴しかない脚本に出会いました。ひとつの穴がデカすぎて、パッと見、それが穴なのかどうかも判然としません。平地だと思って歩いていたけど、カメラが引いたら巨大なクレーターの中だった、みたいな感じ。僥倖と言っていいでしょう。 「バイオ・インフェクション」(2014年/トム・レイコヴ監督) カナダの太平洋側北西部に位置する無人島(アーチャー島)に内容も明らかにされないまま投入されたコマンド部隊(第77特殊支援部隊)。島内捜索中にひとりが発熱・発狂して仲間急襲。噛まれた兵士も狂って部隊内殺戮戦。実は対中東用に開発された化学兵器の生体実験なのでした(「28日後」のレイジウィ…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 578「コップ・カー」→殺人警官のパトカー
    2020/11/05 07:31
    578「コップ・カー」→殺人警官のパトカー

    家出中の少年二人が、たまたま通りかかった森の中で停車中のパトロール・カーを見つけます。あたりを見回しても警官の姿がないのを幸いに、悪戯気分でこのパトカーを乗り…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 007ゴールドフィンガー
    2020/11/03 15:39
    007ゴールドフィンガー

     イアン・フレミング原作。 先日、ショーン・コネリーが10月31日に死去した。 90だというから長寿を全うしたのだろう。歴代ボンドの中で最も印象深い人だったと思う。 スコットランド訛りが印象的な、よい役者だった。 本作はそんなコネリー主演、007シリーズの傑作のひ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 重厚なのに飄々。 追悼:ショーン・コネリー
    2020/11/02 00:04
    重厚なのに飄々。 追悼:ショーン・コネリー

    My name is Bond, James Bond. 元祖名乗り。サー・ショーン・コネリーがお亡くなりになりました。正確な日時は不明ですが、発表は10月31日。英国BBCを通じて。最期の地はバハマ諸島の自宅。90歳。実はMy name から始まるフルの自己紹介は綺麗なお姉さんに「Who are you?」と誰何された時くらいで、多くは相手に「Mister…?」と促されて「Bond. James Bond」とだけ答えるパターンが多かったと思います(逆に2代目以降はほとんどがMy name is~)。と、枕に007を持ってきましたが、今回は007以外のお気に入りを007にあやかって7本ほど。 …

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • マッチポンプでも最後は感動!それが彼らの生き方なのか「トロールズ(TROLLS)」
    2020/11/01 19:50
    マッチポンプでも最後は感動!それが彼らの生き方なのか「トロールズ(TROLLS)」

    アメリカ合衆国の大統領選がもうすぐ終わる。いや「終わる」と言ってもその結果によっては、長く苦い法廷闘争、さらには内戦状態に突入するやもしれず。なにしろ現職の大統領であるあの男がそれをあおっているから、何も起こらないはずはない。そう思うと「同盟国」であり、大統領の言動による影響をがっつり受る国に住むものとしては毎日のニュースに中止せざるを得ず。とはいえ、気にしすぎてかの国の若者の間に蔓延する「トラン...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • The Nightmare Before Christmas(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス) / 1993年公開
    2020/10/31 01:12
    The Nightmare Before Christmas(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス) / 1993年公開

    好きな映画は?と聞かれたらこの映画と答えます。後にも先にもこれ以上魅力を感じる映画はほかにないと思います。好きというだけで言うならほかにもたくさんの映画が思い浮かびますが、私にとってこの映画はその域を超えて殿堂入りしているような感覚で、出会えて良かったと心から思う映画です。

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • ハロウィンです! HALLOWEEN KILLS予告と新作フィギュアご紹介
    2020/10/31 00:04
    ハロウィンです! HALLOWEEN KILLS予告と新作フィギュアご紹介

    10月31日。ハロウィンです。マイケル・マイヤーズの日です。まずはコロナのせいで公開がまるっと1年滑って転んだ最新作から。 「HALLOWEEN KILLS(の予告編)」 (2021年/デヴィッド・ゴードン・グリーン監督) 僅か30数秒のティーザーですが、前作終了直後の様子が分かります。ローリー宅と共に炎に包まれたマイケル。そこから離れるローリー(ジェイミー・リー・カーチス)ら。すれ違う消防車に思わず叫ぶ。『No, no, no, no, no, no!』 『Let him burn! Let him burn!』マイケル復活のフラグですね。 ★予告はこちら。 www.youtube.com …

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 577「フェイシズ」→顔が見分けられない
    2020/10/30 07:50
    577「フェイシズ」→顔が見分けられない

    昨今はカタカナだけの邦題も少なくなく、外国語不得手の筆者などはその意味の理解に難儀することがあります。本作もその通りで、かなりぶっきら棒に「フェイシズ」とされ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 戦争王に俺はなる! ロード・オブ・ウォー
    2020/10/30 00:05
    戦争王に俺はなる! ロード・オブ・ウォー

    『今、世界には5億5000万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。問題はひとつ。どうやって残り11人に銃を渡す?』 There are over 550 million firearms in worldwide circulation. That's one firearm for every twelve people on the planet. The only question is: How do we arm the other 11? 武器商人は死の商人…などではなく、鼻が利いて口が立つセールスマンでした。 「ロード・オブ・ウォー」 (2005年/アンドリュー・ニコル監督)…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • そこはハリウッドと真逆の街。 ガルヴェストン
    2020/10/29 00:07
    そこはハリウッドと真逆の街。 ガルヴェストン

    HELL IS REAL(地獄はある) 寂れた住宅街に建てられた看板。嫌ぁな標識。『いくつになっても人生やり直せる?』 『勿論だ。君の人生は先が長い。3度でも4度でもやり直せる』 それ、フラグじゃないですよね? 「ガルヴェストン」(2018年/メラニー・ロラン監督) 1988年。ニューオーリンズ。組織の汚れ仕事をしているロイ(ベン・フォスター)は肺に白い影が見つかりましたが、医者の話を聞かずに遁走。その夜、ボスの指示で出向いた仕事先には何故か先回りしたお出迎え部隊が。銃は置いて行けってのはこういう事か。無視して良かった。理由は女(ボスの女はロイの元カノ)だな。全員返り討ちにして、不幸にもこの場…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • トップガン
    2020/10/28 18:41
    トップガン

     トム・クルーズはアイドル顔まけのベビーフェイス。 そしてストーリーは訓練パイロットのトップ争い、ヒロインとのラブストーリと、当時、トム・クルーズに敷かれたレールは今とはまるで違うものに見える。 その後の演技などを見ていると、トム・クルーズは実はたいした

    capricornone

    シネマ総覧

  • グーニーズ
    2020/10/26 16:58
    グーニーズ

     子供たちが宝探しをする冒険。 まるでゲームのような、そんな映画だ。 先達にインディジョーンズというのがあったから、コツは心得たものだったろう。 そこに子供という要素が入った。 子供たちの友情、青春といったら幼いが、そんな要素がある映画だ。 後にスタンド

    capricornone

    シネマ総覧

  • 576「ウインド・リバー」→居留地のレイプ殺人事件
    2020/10/25 07:21
    576「ウインド・リバー」→居留地のレイプ殺人事件

    タイトルになっている「ウインド・リバー/Wind River)とは、このように説明されています。~ウインド・リバー・インディアン居留地は、アメリカ合衆国の ワ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • カリギュラ
    2020/10/25 00:11
    カリギュラ

     このところエロチックな映画を取り上げるのが続いてたので、すっかり思い出した。 幼少の頃から映画のエロいシーンには釘付けになっていたことを。 そしてテレビの予告編にすらドキドキしたことを(笑)。 その映画のひとつがカリギュラだった。 今、熟年などの、それ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 【キプロスで格闘技の祭典】JIU JITSU(の予告編)【しかし出来上がったのはプレデター】
    2020/10/24 00:07
    【キプロスで格闘技の祭典】JIU JITSU(の予告編)【しかし出来上がったのはプレデター】

    ホイス・グレイシーにブラジリアン柔術を学び、ついでに空手とジークンドーと詠春拳のトレーニングも重ね…。いやもう混ざって違いが分からんだろニコラス・ケイジ。ここに「ザ・レイド」のハリウッド・リメイク版に主演する(つまりシラットを会得した?)フランク・グリロとスタント一代トニー・ジャー(ムエタイとテコンドーは嗜んでいる)が加わった格闘技の祭典。どんなスゲーアクション映画ができるのかと思ったら…プレデターかよ! 「JIU JITSU(の予告編)」(2020年/ディミトリ・ロゴセティス監督) 柔術の英語表記ってJIU JITSUなのね。何か充実。ロケ地はキプロス共和国(お話の舞台もキプロス設定なのかは…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 真紅の処刑人
    2020/10/22 15:02
    真紅の処刑人

     強い印象を残した映画として、自分的には金字塔のひとつだ。 日本でかつてテレビ放映されたのものだが、とても子供に見せられるようなものではなかった。 まるでポルノと言えるほどのまがまがしさ、その微妙なエロチックさ、描かれているサディズムに目を見張った。  

    capricornone

    シネマ総覧

  • 575「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」→信用調査ってか
    2020/10/20 07:42
    575「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」→信用調査ってか

    最初に一言お伝えしておくと、筆者にとっては大変につまらない作品でした。 なら、「ナゼ観たのか?」ってか。キューザックとデ・ニーロの共演というところに気が回って…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ヘアスプレー
    2020/10/19 21:20
    ヘアスプレー

     ジョン・ウォーターズ監督によるグリースへのアンチテーゼと思われる映画。 あまり言われることではないと思うが間違いないと思っている。 グリースがリーゼントを固める油、ヘアスプレーは同じように髪をセットして固めるためのスプレーだ。 これは決して偶然ではない

    capricornone

    シネマ総覧

  • グリース
    2020/10/18 12:18
    グリース

    オリビア・ニュートンジョンの全盛期と言ったらいいだろうか。 本作品ではセクシーで可憐、その両方の顔を見せてくれた。 清純派からワイルド系へイメチェンする劇中、その変身ぶりもまた素晴らしい。 当時のオリビアはカントリーからポップスへと転身した点で、今で言え

    capricornone

    シネマ総覧

カテゴリー一覧
商用